« 「頑張り過ぎない」重要性 | トップページ | 幸福に生きる為には何が必要か »

2009年1月 4日 (日)

クレヨンしんちゃん 謎のしんこちゃん考察 追加補足

いまさらながら謎のしんこちゃんの閲覧があるので、もう少し考えられる部分を書いてみます。

異次元から来た流産したしん子が入替りを狙って過去に来たと言う部分ですが、何も流産させる必要は無く本当は生まれて来たかった精子や卵子まで含める事が出来るのではと言う気がします。未来や異次元からという線も依然として強いです。

異次元に介入する理由として自分を存在させる為には現在のひまわりを排除する必要があるのですが、しん子は別次元のしんのすけ(名前はひまわり)として存在できているわけですから介入してくる理由はない気はします。また見直して気付いたことですが、しん子の含みのある笑みをひまわりがしたのは入替りを行ったとすれば意味を強める事は可能です。個人的にはこういった話の展開は場合によっては好きですが、恐らくみさえの子供(内情に詳しい為)の彼女が自分の保身の為に入替りを計画したとすれば色々とエグ過ぎます。後述していますが彼女の中身はしんのすけだと考えていますので入替ったとしたらしんのすけが無意味に2人になってしまいます。ただ実際に漫画版で野原家族が入替るという回は存在するので発想としては十分有り得る線でしょう。

時間移動が出来ると考えるのは彼女が現れたり消えたりする前後に必ずうんち状の雲が発生し、動作も見せずいつの間にか現れます。この点でタイミングが良すぎるので彼女が計画的に現れたり消えたりしていると考えます。

ひまわりに会って大丈夫でしんのすけと会うと何故だめかと言う点で、前回の考察同様に自分の存在を消すか干渉しかねない為しんのすけを意図的に避けていると考えますが、同一の存在として異次元にあっては彼女がしんのすけ(名前はひまわり)に相当すると考えられる気がします。性別が違うので別人と取れる場合もある気がします。

しん子は現在のひまわりと似た性質はありますがしんのすけの性質が強い気がします。主な理由にはオムツの場所や赤ん坊の扱いを知っていた事です。その他にギャグが同じだったり、しんのすけの綿アメなど有力です。ひまわりが赤ん坊の時のオムツの場所を覚えてるとは思えませんし、手際の良さは年長者として赤ん坊と接してきた経験が伺えます。しん子が赤ん坊と接する機会があるとするなら彼女に弟か妹がいると考えるのが自然でしょう。みさえが今後3人子供を産むわけでなければ恐らくはひまわり的な弟のしんのすけが異次元にいるのではないでしょうか。でも貴金属や宝飾品が好きなところはひまわりらしい(女の子らしいとも)と言えるのでやはり異次元のひまわり+しんのすけの合いの子でしょうか。

髪質の違いが気になったのですが、赤ん坊であれば髪質や色合いが違う事もあるだろうとある程度大目に見ることは出来ます。みさえの「好きなおもちゃよくわかったわね」と言う言葉も少し気になりましたが、ひまわりのおもちゃに対する意識の変化が見られないのでこの際無視します。

また何か気付きがあれば追加します。

※1月23日の「また!しんこちゃんだゾ」の記事を追加しました。よろしければこちらもご覧ください。

|

« 「頑張り過ぎない」重要性 | トップページ | 幸福に生きる為には何が必要か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142280/26791398

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンしんちゃん 謎のしんこちゃん考察 追加補足:

« 「頑張り過ぎない」重要性 | トップページ | 幸福に生きる為には何が必要か »