« リアルなドラクエ あなたはどこまで進めるか? | トップページ | クレヨンしんちゃん 『また! しんこちゃんだゾ』 考察 (2009年1月23日放送) »

2009年1月14日 (水)

変な意味で面白いゲーム 「ドラゴンボールZサイヤ人絶滅計画 宇宙編」

「ドラゴンボールZサイヤ人絶滅計画 宇宙編」はプレイディア用ソフトで、全編アニメで進んでいくゲームです。一般的にはLDゲームと呼ばれるアニメーションにあわせて操作するジャンルです。低年齢向けなのでゲーム性は高くはありません。

界王様から地球の中心から急速にデストロンガスが発生した事を聞かされた孫悟空は仲間とともに地球を救うため暗黒惑星に向かいます。

    

    

この作品ではベジータが大活躍します。ただしヤムチャのような意味でですが・・・。悟空以外は台詞がほとんど無いのは同じなのですが、敵が出てきた時などの比較では以下の差が有ります。

Photo_6

    

    

悟空の照準が焦点を合わせていき確実に命中するのに対して、ベジータの照準は画面全体を素早く動き回っています。おかげでベジータ様は哀れ醜態をさらしております。

Snapshot20090114191209_4

  

   

いつの間にか最終ボスに到着、ボスを倒します。ここでベジータはこんなポーズをとっています。まったく微動だにしません。気障なベジータらしい・・・のでしょうか。一体何をやってるんでしょうか。

Photo_7

    

    

ボスを倒したかと思われたものの真ボス登場、悟空は元気玉を作り始める。そこでベジータがまたやってくれました。自ら攻撃を受け止め悟空を庇うツンデレ振りをアピール。あれ?でも何かおかしかったような気が・・・。ベジータの様子もちょっとおかしい。

Photo_8

以上の内容で30分前後なので話のつじつまが合わないようなところや突っ込み所はありますが、知名度の高い作品で予備知識があるだけにより面白く感じられると思います。

     

     

     

|

« リアルなドラクエ あなたはどこまで進めるか? | トップページ | クレヨンしんちゃん 『また! しんこちゃんだゾ』 考察 (2009年1月23日放送) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142280/27134972

この記事へのトラックバック一覧です: 変な意味で面白いゲーム 「ドラゴンボールZサイヤ人絶滅計画 宇宙編」:

« リアルなドラクエ あなたはどこまで進めるか? | トップページ | クレヨンしんちゃん 『また! しんこちゃんだゾ』 考察 (2009年1月23日放送) »